« いい子にゃ♪ | トップページ | コメント障害、復旧。 »

2004年10月 3日 (日)

芭蕉、秋を歌う。

『 月日は百代の過客にして
            行かふ年も又旅人也 』

これはかの松尾 芭蕉が書いた旅行記の最初であります。
さて、その旅行記とは何でしょう?(笑)

ってな、お遊びはあとにして、ガサゴソと物を整理していたら
そんな問題を出したくなるような、ポストカードを発見。

akinosora.jpgいつもながら見えにくいのですが

この道や 行人なしに 秋の暮

芭蕉が亡くなる一ヶ月余り前の句だそうです。
冒頭の「この道」とは、彼が生涯を賭けて追求してきた俳諧の道にほかならない、ということだそうです。

結構、孤独だったんだなあ、と調べて思いました。

また、ちょこっと顔をのぞかせているのは
『 ナーゴコレクション 』のオルセッタちゃんです。

最近めっきり寒くなって、ホント秋。
もう10月だし、2004年もあと残すところ2ヶ月。
早いもんだ。

|

« いい子にゃ♪ | トップページ | コメント障害、復旧。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

最近急に秋らしくなりましたね。いつになったら
秋になるのだろう…と暑さに堪えた日々が懐かしい
です。
芭蕉さんも深まる秋を想いながらご自分の人生の行く末
を思い巡らしていたのでしょうか。いろいろな想いを
五・七・五の俳句にコンパクトにまとめあげるなんて
とても素敵なことですね。

投稿: kuro-mama | 2004年10月 4日 (月) 09:31

kuro-mamaさん、こんばんわ!

今日はホント寒いですね。
kuro-mamaさんのおっしゃるように、
あの暑さに耐えた日々が懐かしいぐらいです(^^;
もっと身体が適応できるようにゆっくり
季節が変わって行ってくれればいいのに…。

五・七・五なんて短い言葉で情緒を出すなんて
素晴らしい才能だなあ、と思います。
ちょっと気にして作ってみようかな、と(=^∇^=)

投稿: ほし | 2004年10月 4日 (月) 22:47

松雄芭蕉の旅行記は、徒然草・・でしたっけ(笑)
今日も冷たい雨。
こんな日は、芭蕉の晩年の句が染み入る感じです。

私としては、芭蕉の句は共感しすぎて苦しくなることも・・。
蕪村の句だと、まるで絵画を鑑賞するような感じで楽なのですが。

投稿: ellie | 2004年10月 5日 (火) 11:08

ellieさん、こんばんわ!

正解は『 奥の細道 』でした~。
わたしも忘れてました(^^;

本当に寒い日に芭蕉の句を見るとさらに
季節を感じられますね…。

うーむ、昔の方のセンスっていつの時代になっても
褪せなくてスゴイです。

投稿: ほし | 2004年10月 6日 (水) 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芭蕉、秋を歌う。:

« いい子にゃ♪ | トップページ | コメント障害、復旧。 »